日本スキー学会第32回大会要項(3/1時点)

―オンラインのみによる開催―

主催: 日本スキー学会 https://www.js3.jp

日本スキー学会第32回大会実行委員会

日程:2022年3月6日(日)〜9日(水)

開催方式:オンライン

※オンライン方式のみへの変更により日程変更しています。

  1. メインテーマ:『スノースポーツ技術の科学』
  2. 大会内容及びスケジュール

※内容は変更になる場合があります。変更は随時メール・HPにて更新いたします。

第1日 3月7日(月)

10:00〜11:00 理事会

11:00〜12:00 評議員会

12:15〜  受付(接続テスト)

13:00〜13:10 開会式

13:15〜14:45 基調講演(一般公開)

「クロスカントリースキー・クラシカル走法の科学」

小林 規 氏(リモートコーチジャパン,北海道教育大学名誉教授)

15:00〜16:30 シンポジウム(一般公開)

「オリンピックでのクロスカントリースキー・クラシカル走法の工夫と成功体験」

シンポジスト

藤本 豊久 氏(1998年長野オリンピック日本代表技術スタッフ,2006年トリノオリンピック日本代表コーチ)

今井 博幸 氏(中央大学スキー部監督,1998年長野・2002年ソルトレイクシティオリンピック日本代表選手)

横山 寿美子 氏(1998年長野・2002年ソルトレイクシティ・2006年トリノオリンピック日本代表選手,新潟県スキー連盟競技本部長)

堀米 光男 氏(株式会社オガサカスキー製作所,1998年長野・2002年ソルトレイクシティオリンピック日本代表選手)

コーディネーター

小林 規 氏(リモートコーチジャパン,北海道教育大学名誉教授)

三浦 哲 氏(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター)

16:30〜17:30 懇親会

17:30〜18:30 総会

 

第2日 3月8日(火)

9:00〜12:35 研究発表Ⅰ

13:30〜15:00 ワークショップ①・②(同時刻・別ルーム開催予定)

  • 「クロスカントリースキー技術」

講師:小林 規 氏,今井 博幸 氏,横山 寿美子 氏,堀米 光男 氏

  • 「状況に合わせたアルペン滑走技術」

講師:藤井 守之 氏(ワークショップ②は中止)

15:15〜16:45 ワークショップ③

「アルペンスキー技術の科学―スライドボード―」

講師:小林 規 氏(リモートコーチジャパン,北海道教育大学名誉教授)

増田 小枝 氏(安塚スキークラブ)

16:50〜17:00 閉会式

17:15〜18:15 理事会

※内容は変更になる場合があります. 変更は随時メール・HPで連絡いたします.

※公益社団日本プロスキー教師協会正会員(ステージⅡ以上)は3月8日午後:開会式,基調講演, シンポジウム, 3月9日午前:研究発表, 午後:ワークショップのプログラム参加で会員研修会の4単位が取得可能です. お申込み時にその旨のご希望をお申し出ください.

 

6.大会参加費

(1) 参加費(抄録集代を含む)

事前申込:正会員・賛助会員・SIA会員:5000円、学生会員:2,500円、非会員:7,000円

8.参加・研究発表申込み:締め切りは令和4年2月13日(日)必着です。

(1)申込み:本学会ホームページからお申込みください。

参加費用は事前に指定口座にお振込願います。※振込手数料は各自のご負担になります。

振込指定口座: ゆうちょ銀行から送金:口座記号番号:00130-8-421655 日本スキー学会第32回大会

他行から振込:ゆうちょ銀行 〇一九(019)支店 当座 0421655 日本スキー学会第32回大会

(2)研究発表:大会抄録集原稿の作成・提出

ホームページの要項に従い作成し、メールにて大会事務局へご提出ください。

9.大会実行委員会

実行委員長 三浦 哲(新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター)

副実行委員長 塩野谷 明(長岡技術科学大学)

副実行委員長 蓬田 高明(天理大学)

実行委員会事務局 吉田 陽平(長野市立芹田小学校)

E-mail:conference32th@js3.jp

10.大会ホームページ

第32回大会に関する情報を下記HPに順次掲載いたします。必ずご参照ください。https://js3.jp